お風呂とトイレは分けて正解だった

私たちの建てた注文住宅は、トイレとお風呂が別々です。マンションなどの集合住宅以外だとそれが日本ではスタンダードかもしれませんが、私たちの家はそれでもトイレとお風呂にしては離れているような位置にあります。トイレって、病気の時に駆け込んだりこもったりして、家族といえど音を聞かれたくなかったり、聞きたくなかったりしませんか?私は身体が強い方ではなかったのでこの仕組みにして良かったなと思いました。ただ、一つ難点を挙げるとするならば、水回りが遠ざかったことで扉が多くなりすぎたことです。何回も開け閉めする扉があることには慣れるのですが、掃除担当の場合掃除機がかけにくいですね。ここは動線をしっかり確認した後で、図面を見てOKを出すかどうかを決めるべきだと思います。どちらも良いという場合はそれらの要素を天秤にかけて判断することになりますが、うちはうちらしく、注文住宅で私たちの暮らしが確立できたように思いますね。